友へ チング 韓国映画

友へ チング 韓国映画

友へ チング 韓国映画

製作年度/韓国封切

2001年 2001年3月31日

 

みどころ、あらすじ

ガキ大将のジュンソク(ユ・オソン)、葬儀屋の息子ドンス(チャン・ドンゴン)、優等生のサンテク(ソ・テファ)、お調子者のジュンホ(チョン・ウンテク)。幼なじみの仲良し4人組は大人になるにつれ、違う道を歩むようになる。そしてジュンソクとドンスは、対立する黒社会の組織に属して、抗争を繰り広げていくことに……。
釜山出身のクァク・キョンテク監督が自らの体験をもとに描いたバイオレンス映画の秀作。単なる抗争ものではなく、そこに昔ながらの友情ゆえの確執を盛り込み、エモーションに満ちた作品となっている。セルジオ・レオーネの『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ』や、坂本順治の『新・仁義なき戦い。』などと共通するテイストを持った作品ともいえるだろう。韓国では大ヒットを記録するとともに、“チング・シンドローム”と称した同窓会ブームが巻き起こったとか。(的田也寸志)

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

ワウコリア(みどころ、あらすじ)

 

主なキャスト

チャン・ドンゴン 
ユ・オソン  
ソ・テファ 
チョン・ウンテク 
キム・ボギョン
チュ・ヒョン  
キ・ジュボン   
チョン・ヨンウン 
イ・ジェヨン  
キム・ヒョンジ 

 

監督・脚本・・・カク・キョンテク

関連リンク

韓国映画興行成績
韓国ドラマDATA
平均視聴率30ランキング
ワウコリア(韓国映画)
輝国山人の韓国映画

 

DVD、OST、BOOK‥

アマゾンで関連商品を探す
楽天で関連商品を探す

 

Googleで検索Googleで検索


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優