エンジェル・スノー 韓国映画

エンジェル・スノー 韓国映画

エンジェル・スノー 韓国映画

製作年度/韓国封切

2000年 2001年1月20日

 

みどころ、あらすじ

おもちゃ会社で企画の仕事をするソギュン(イ・ソンジェ)とデザイナーのジヌォン(コ・ソヨン)は、仲のいい現代的な若夫婦。不妊治療を乗り越えてめでたく妊娠するが、おなかの子どもは先天的な病気に罹っており、生まれてすぐに死んでしまうかもしれないと宣告される。中絶を勧められるが、夫婦の取った選択は…。
人工授精による不妊治療、臓器移植、養子縁組などの現代的な問題と、そこに直面する夫婦の想いを、繊細かつさわやかに描いている。前半では子どもを熱望する妻と、その妻を思いやる夫の心の触れ合いを丹念に描いているので、妊娠の後に起きる悲劇にもすんなり感情移入できる。クサイ泣かせ映画になりそうな筋立てだが、そうは感じさせないのは演出の巧みさゆえ。登場人物が感情的になるシーンでは、わざとロングで撮るなどして逆に感情の激しさを印象付けている。夫婦を見守る産婦人科医師を演じたキム・チャンワンがいい味! 夫婦の友人や妻の叔母など、脇役たちとのエピソードも効いている。(茂木直美)

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

 

主なキャスト

イ・ソンジェ 
コ・ソヨン  
ユン・ソジョン  
キム・チャンワン
ユ・テホ 
ホン・ユジン 
キム・ソンファ 
オ・ジュイ  
ミン・ユンジェ 
ソン・ヒア  
キム・ヨンテ  

 

監督・・・ハン・ジスン
脚本・・・シム・ヘウォン、パク・ミヨン

関連リンク

韓国映画興行成績
韓国ドラマDATA
平均視聴率30ランキング
ワウコリア(韓国映画)
輝国山人の韓国映画

 

DVD、OST、BOOK‥

アマゾンで関連商品を探す
楽天で関連商品を探す

 

Googleで検索Googleで検索


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優