サイボーグでも大丈夫 韓国映画

サイボーグでも大丈夫 韓国映画

サイボーグでも大丈夫 韓国映画

製作年度/韓国封切

2006年 2006年12月7日

 

みどころ、あらすじ

ここは新世界精神クリニック。他人のものは癖でも特徴でも盗むことができるイルスンは、ある日、蛍光灯を叱り自動販売機に声をかける不思議な女の子に出会う。彼女に「自分の同情心を盗んでほしい」と言われたイルスンは、わけが分からないのでしばらくヨングンを観察することに。するとどうやら彼女は、自分をサイボーグだと信じているらしい、ということが判明。機械が壊れるといってご飯を食べない彼女を、何とか助けようとするイルスンだったが…。

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

ワウコリア(みどころ、あらすじ)

 

主なキャスト

チョン・ジフン 
イム・スジョン  
チェ・ヒジン  
イ・ヨンニョ  
ユ・ホジョン  
ソン・ヨンスン 
イ・ギョンウン 
チュヒ  
イ・ヨンミ  
チョン・ソンフン  
キム・チュンギ  
キム・ドヨン 

 

監督・・・パク・チャヌク
脚本・・・チョン・ソギョン、パク・チャヌク

関連リンク

韓国映画興行成績
韓国ドラマDATA
平均視聴率30ランキング
ワウコリア(韓国映画)
輝国山人の韓国映画

 

DVD、OST、BOOK‥

アマゾンで関連商品を探す
楽天で関連商品を探す

 

Googleで検索Googleで検索


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優