残酷な出勤 韓国映画

残酷な出勤 韓国映画

残酷な出勤 韓国映画

製作年度/韓国封切

2006年 2006年11月2日

 

みどころ、あらすじ

平凡なサラリーマンのトンチョル(キム・スロ)は、株に失敗し、多額の借金を抱えていたが家族には隠していた。ある日、利子の返済の際に偶然出会ったマノ(イ・ソンギュン)が、どさくさ紛れに子供を誘拐し、トンチョルの車に乗り込んできた。2人は、子供の両親に108回もの脅迫電話を掛けるがつながらず、誘拐は失敗に終わった。今度は緻密な計画を立て、金持ちの娘テヒ(コ・ウナ)を誘拐する。しかし、この誘拐に成功した瞬間、トンチョルのもとに「お前の娘を誘拐した」という1本の電話がかかってくるのだった……。

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

ワウコリア(みどころ、あらすじ)

 

主なキャスト

キム・スロ   
イ・ソンギュン 
キム・ヨンミン
コ・ウナ 
オ・グァンノク 
キム・ビョンオク 
カン・ギョンホン 
パク・ユソン 
コ・ソヒ 
パク・チョンヒョン 
キム・ウンス  
パク・チンテク 

 

監督・・・キム・テユン
脚本・・・キ・スンテ

関連リンク

韓国映画興行成績
韓国ドラマDATA
平均視聴率30ランキング
ワウコリア(韓国映画)
輝国山人の韓国映画

 

DVD、OST、BOOK‥

アマゾンで関連商品を探す
楽天で関連商品を探す

 

Googleで検索Googleで検索


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優