力道山 韓国映画

力道山 韓国映画

力道山 韓国映画

製作年度/韓国封切

2004年 2004年12月15日

 

みどころ、あらすじ

1944年、第二次大戦下の東京。"朝鮮人"という理由で先輩力士の執拗ないじめに苦しむ日々だった力道山(ソル・ギョング)は、ある日、一人の芸子・綾(中谷美紀)と運命の出会いを果たす。やがて、彼女の後見人で相撲界にも影響力を持つ実力者・菅野武雄(藤 竜也)から綾をもらい受け、2人は晴れて夫婦となる。相撲でも着実に結果を残し、大関確定と思われた力道山だったが、朝鮮人であることが大きな障害として立ちはだかる。力道山はそんな相撲界に見切りをつけ、国籍や人種に囚われることなく、自分の力を試せる場として西洋のスポーツ"プロレス"に活路を見出すのだった。

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

ワウコリア(みどころ、あらすじ)

 

主なキャスト

ソル・ギョング
中谷美紀 
藤 竜也 
萩原聖人 
鈴木砂羽 
山本太郎 
船木誠勝 
ノ・ジュノ  
パク・チョルミン

 

監督・脚本・・・ソン・ヘソン

関連リンク

韓国映画興行成績
韓国ドラマDATA
平均視聴率30ランキング
ワウコリア(韓国映画)
輝国山人の韓国映画

 

DVD、OST、BOOK‥

アマゾンで関連商品を探す
楽天で関連商品を探す

 

Googleで検索Googleで検索


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優