カンチョリ 韓国映画

カンチョリ 韓国映画

カンチョリ 韓国映画

製作年度/韓国封切

2013年 2013年10月2日

 

みどころ、あらすじ

釜山(プサン)の埠頭荷役場で働き一日一日を生きるカンチョリ(ユ・アイン)。安定的な職も期待できる家も信じられる“バック”もないが、それでも辛いという言葉を言わない根性を持った釜山の青年だ。ここに病気の母の面倒をみるカンチョリ。ある日、ソウルから旅行に来た自由な性格のスジ(チョン・ユミ)に会い、わずかながら笑顔を取り戻したカンチョリは、初めて(ここから)外に出てみようという夢を抱き始める。しかし、丈夫でない母“スニさん”の病状が急に悪化し…。

 

あらすじ、登場人物、人物相関図‥

ワウコリア(みどころ、あらすじ)

 

主なキャスト

ユ・アイン    
キム・ヘスク
キム・ジョンテ  
キム・ソンオ  
チョン・ユミ 
イ・シオン  
シン・ジョングン 
キム・イヌ   
ペ・スルギ   
チャン・テソン 
キム・ビョンソ 
キム・ソギョン  
チェ・ヨンソン  
ハン・サンヒョン
イ・ドンフン  
シン・チャンス 

ウォン・ミヨン 

 

脚本・監督・・・アン・グォンテ

関連リンク

韓国映画興行成績
韓国ドラマDATA
平均視聴率30ランキング
ワウコリア(韓国映画)
輝国山人の韓国映画

 

DVD、OST、BOOK‥


 

 

 

スポンサーリンク


韓国ドラマ ドラマ視聴率 韓国映画 映画興行 韓国俳優